薬剤師 転職 高収入

薬剤師 転職 高収入
薬剤師の高収入の転職情報です。絶対成功する転職は薬剤師さんの転職ナビにおまかせ!

高収入の薬剤師に転職するには

薬剤師 転職 高収入高収入の薬剤師に転職するには

高収入の薬剤師求人を見つけたいのならば、 薬剤師の転職に強い薬剤師専門の転職支援サービスを利用するに限ります。高収入をうたった求人情報は、インターネット上などでも容易に見つける事ができるようになりました。ですが、薬剤師にとって高収入は過去の話となりつつあるようです。数年前までは薬剤師と言えば高収入だったのですが、今は「給料が安い」「年収が低い」といった声が多く聞かれるようになり、それを理由に退職や転職を考えるという薬剤師も多くいらっしゃいます。

新卒など若い世代の薬剤師の場合には、給料が安いという実感はないかもしれません。それは25さい前後の薬剤師平均給与が500万円と推移していることから明らかですが、35歳ごろから平均給与は横ばいになり40歳初頭で年収は頭打ちとなっています。薬剤師は比較的転職には有利ですが、薬剤師飽和も叫ばれている中、今後どうなるかは不明です。

高収入の薬剤師転職情報薬剤師の高収入転職はこちら薬剤師の求人比較

高収入の薬剤師転職情報はどこにあるの?

薬剤師 転職 高収入薬剤師の収入は、最初は非常に良いのですが、上昇率がそれほど伸びがなく、やっとある程度まで上がったと思うともう下降し始めるので実際に給与面で満足されている薬剤師の方や転職を考えている薬剤師は多いと思います。

そこで薬剤師の転職を支援している人材紹介会社をご紹介させていただきます。人材紹介会社のサイトには、数万件におよぶ大量の求人や、絶対に表には出てこない非公開求人にアクセスして、求人情報を閲覧することができます。条件を指定して一括検索できるので、紙媒体の求人誌にはない利便性があるのですが、それ以上のメリットが転職サイトにはあります。

求人票だけではわからないのが「実際の残業時間はどのくらいだろう?」「先輩薬剤師はどんな人だろう」といった転職情報ですが、転職サイトに登録するとキャリアコンサルタントが希望している求人の職場の雰囲気や離職率など、生の情報を教えてくれます。

ハローワークなどは高収入の薬剤師情報は難しい

ハローワークの求人って「残りモノ」というのをご存じでしょうか。というのも最近はもう手続きが面倒ですし時間もかかるため、薬局や病院などは求人依頼を出していないからです。

まずは人材紹介会社に非公開で依頼し、それでも足りないときだけハローワークや各求人紙などに依頼しています。いい条件の求人は非公開じゃないと不合格通知を送るだけでも大変ですから…。条件の良い案件ほど、民間の薬剤師専門の求人サービスに非公開求人として流れます

また、直接面接に行くと、有給の消化率や残業はどの程度とか本当に聞きたいことは教えてもらえませんが、人材紹介会社ではキャリアコンサルタントが直接企業と交渉してくれるのも大きなメリットです。

高収入の薬剤師は不足している

現在、都市部以外の地方都市では慢性的に薬剤師さんが不足しています。いち早く医薬分業が進み、多くの薬局やドラッグストアが展開した都心部に対し、これから医薬分業を進める地方では、圧倒的に薬剤師が不足しています。地方の病院では、院外に処方箋を出したくても安心・信頼して任せられる薬局が無いケースが多々見られます。

政府は、超高齢化社会を目前にし、医療費の抑制のために療養型病床を削減し、施設や地域での医療を推進しています。つまり、これから数多くの患者さん・高齢者の方が施設やご自宅で医療を受けることになるのです。

人口が集中する都市部においては、既に在宅医療に向けた取組みが進められ、調剤薬局・ドラッグストアの薬剤師も地域医療へ参入し始めています。しかし、地域・在宅医療は、何も都市部でのみ求められるものではありません。地方の医療において、患者さんにもっと安全に、安心してお薬を服用していただくためにも、多くの薬剤師の手が必要とされています。

薬剤師の高収入情報は薬剤師転職サイトにある!

薬剤師 転職 高収入薬剤師の高収入の薬剤師転職情報は人材紹介会社にあります。薬剤師の人材紹介会社に在籍しているキャリアコンサルタントは転職のプロばかりです。

自分にとって有利な履歴書(経歴書)の作り方や、面接時の注意点・アピールポイントなど、高収入の薬剤師になるために転職コンサルタントから転職に有利な様々なアドバイスをもらうことができます。また、自分では言いにくい条件面での確認や交渉などもすべて代行してくれます。例えば、休日の項目に「週休2日」と書かれていても週末ではなく平日だったりします。土日休みと書かれていても月に2回は土曜日出勤があったりもします。給与も最高支給額を記載しているケースが多いので、実際にもらえる給与は低いことがあります。

とは言っても、給与や休日を確認するのは採用担当者にあまり良くない印象を与えてしまうので難しいものですが、そんな確認を行ってくれるのがコンサルタントです。希望条件や病院に聞きにくいことを、あなたのかわりに聞いてくれて、さらに仕事の紹介や面接のアドバイスも全て無料で応援してくれます

薬剤師の転職サイトを利用し高収入へキャリアアップした方の声を一部紹介します。

薬科大学を卒業後、病院などで薬剤師をしていましたが、 結婚を機に退職、その後子育てなどを経て、今一度前の仕事に戻る決意をしました。たくさんある転職支援サービスサイトの中から、エムスリーキャリアさんを選びました。担当の方は、単に仕事のマッチングだけではなく、就業中の悩みや今後のスキルアップについての相談にも親身になって乗ってくれますし。これから先、職場を移らなければならないことがあったとしても、登録さえしていれば、次もきっと納得のいく仕事が見つかる、という安心感があります。

高収入満足度 : ★★★★★ (関東・女性)

同僚からの勧めでファーマ人材バンクに登録し転職しました。インターネットで検索してまずホームページを見てみました。ホームページを見てみたら全国に支店があるし、勉強ができる教育体制もあるし、何よりもサポート体制がしっかりしていることに魅力を感じました。手取りが7万アップし休みも増えたので大満足です。

高収入満足度 : ★★★★★ (東京都・男性)

どの紹介会社も忙しい薬剤師さんの転職を支援するということで面接日程を調整してくれたり、細かい条件交渉の部分を代行してくれたりと転職活動そのものを代行・サポートしてくれるサービスが多いです。紙面やWeb上の情報だけではつかめない「実際の忙しさ」「職場の雰囲気」といった、実際足を運んでみないと分からない情報も代わって集めてきてくれますのでかなり助かります。

薬剤師の高収入に強い人材紹介会社

薬剤師の高収入に強い エムスリーキャリア

エムスリーキャリア

入職後の薬剤師満足度が94%の業界No.1サイト!

エムスリーキャリアは、入職までのスピードおよび自宅に近い勤務先を紹介する事に重点を置いた転職支援を展開している転職支援エージェントで、「最短3日で入職」も可能としており、そのスピードには定評があります。また、通常でも平均1~2週間程度で希望に合った職場を見つける事が可能なため、「1日も早く転職したい」「転職に何日もかけられない」という薬剤師さんに非常に支持されています。 母体も東京一部上場企業、株式会社エムスリーの傘…エムスリーキャリアの続きを読む

エムスリーキャリアの求人を見るエムスリーキャリアに登録する

薬剤師の高収入に強い ファーマ人材バンク

ファーマ人材バンク

薬剤師の年間利用者は7,000人以上!

調剤薬局、病院薬局、ドラッグストアなど全国各地の調剤薬局、病院薬局、ドラッグストアなどの求人が豊富で、特にファーマ人材バンクだけにしかない非公開求人は必見です。常に薬剤師専任コンサルタントが、旬の求人情報を直接事業所(薬局・病院等)から収集し新着求人として提供しているので新しい求人の扱いが早いのが特徴で…ファーマ人材バンクの続きを読む

ファーマ人材バンクの求人を見るファーマ人材バンクに登録する

薬剤師の高収入に強い ヤクジョブ(クラシス)

ヤクジョブ(クラシス)

薬剤師の紹介実績はなんと4万人以上!

ヤクジョブでは業界最多級の40,000件以上の高収入求人情報が集まっています。ヤクジョブよりもクラシスと言った方が薬剤師の方には馴染みがあるかもしれませんが、調剤薬局チェーン「さくら薬局」の運営会社であるクラフトグループが設立し人材紹介会社ですので、薬局の求人に強く、さらに独自のネットワークを持っているため、ヤクジョブでしか扱っていない求人などもありま…ヤクジョブ(クラシス)の続きを読む

ヤクジョブ(クラシス)の求人を見るヤクジョブ(クラシス)に登録する

薬剤師の高収入転職情報をネットで探し回るのはやめましょう

薬剤師 転職 高収入いくら、ネットで薬剤師の高収入転職情報に関する話を探し回ったとしても、それらの情報はそれぞれの主観によるものでしかありません。今や薬剤師の求人サイトは20サイトほど存在し、どれも同じに見えますが、非公開求人数、就職斡旋に強い地域、コンサルタントの質で大きく変わります。大事なことは人材紹介会社によって同じ求人でも給与や雇用条件がまったく違うのできちんとした紹介会社を選ぶことです。

上に挙げた3つは口コミ・評判が高い高収入を期待できる薬剤師の転職サイトでこの中から選べば間違いありませんが、本当にあなたに合ったサービスなのかということは、あなたが登録して体験してみないと分からないのです。無料なんですからまずは使ってみることをオススメします。条件に合わなければやめればいいだけですし、いろいろ考えている間に行動してみるのが一番です。

薬剤師 転職 高収入

薬剤師の高収入転職のために複数のサイトへ登録を

求人サイトは少なくとも2箇所、できれば3箇所は登録しておいたほうがいいです。10社も20社も登録すると逆に連絡が大変なため、3社程度までにとどめておいた方が良いですが、いずれにせよ1社のみの利用はオススメできません。

高収入のため複数の人材紹介会社に登録する最大の理由は、人材会社によって同じ求人でも雇用条件が違う場合があるからです。たとえばとある人材会社では給与480万でしたが、エムスリーキャリアを通すとプラス120万Upの年収600万を提示された…なんて報告は頻繁にあります。それは各会社の専任のキャリアコンサルタントが独自のネットワークを築いていて、病院側も「エムスリーキャリアさんからの紹介なら…」という具合で給与などを交渉してくれるからなんです。同じ求人案件でも複数のサイトで給与条件などを見比べてみるのが賢い転職活動です。

薬剤師の転職情報 薬剤師の求人検索 リンク 2 3 4 5

Copyright (c) 薬剤師 転職 高収入 All rights reserved.相互リンク